1. ホーム
  2. 薬剤師独立開業支援
  3. 開業日記
  4. FC社長杉澤さんの開業日記

薬剤師独立開業支援

開業日記

FC店オープンまでのメイキングストーリー FC社長杉澤さんの開業日記

はじめまして、杉澤雅史38歳です。
星薬科大学を出て、2001年に薬剤師免許を取りました。

これまでは、調剤薬局や病院での勤務を経験していましたが、「30代で自分の薬局を持ちたい」という思いを実現させるべく、うさぎ薬局のFC制度を利用して、2013年の年明けオープンを目指して独立準備をしているところです。

<< 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ >>

第7回:2012年9月25日 図面が来た!

業者さんに頼んで、店舗の図面を描いてもらいました。

図面が出来上がってくると、いよいよ自分のお店が具体化してくるので、非常にわくわくしています。
図面を見ていると、自分のお店を作っているという実感がこれまで以上にあって、薬局への愛着も沸いてくるので、今は準備がとても楽しいです。

レセコン、調剤機器のメーカーさんと打ち合わせも行いました。
先日来た見積もりの中から、機械の性能や金額も併せて、機器の検討をし、白石社長にも自分の考えを伝えて、いろいろと意見を取り入れてもらいました。

写真

写真

このページの先頭へ

第8回:2012年10月6日 開業場所の大家さんに挨拶に行く

白石社長に付き添っていただいて、これからお世話になる隣の病院と開業場所の大家さんに最初の挨拶に行ってきました。
病院の先生はもの静かで優しそうな雰囲気が出ていて、とってもまじめな方でしたので、この先生なら信頼できると強く感じました。この先生と一緒にがんばっていきたいと思いました。

その後、大家さんにも挨拶に行きました。
今回、薬局の場所として借りる場所は、元々旅館を営んでいた建物の1階部分です。
大家さんがまたいい方で、そのお人柄にとても安心しました。家賃相場やどうやって契約すればいいのかも全くわからなかったので、大家さんと話しながら、相場を確認しながら、時には白石社長に相談しながら、家賃や条件を決めていきました。

写真

このページの先頭へ

第9回:2012年10月18日 保健所に事前相談に行ってきました

今日は保健所は事前相談に行き、提出書類をもらってきました。

・薬局開設許可申請書
・薬局の平面図、薬局付近の見取り図
・業務を行う役員全員の診断書
・管理者、勤務薬剤師の薬剤師免許証の写し
・雇用契約書
・専門家の配置表(勤務表など)

以下、開設者が法人の場合
・登記事項証明書
・組織規定図

その他、必要に応じて
・麻薬小売業者免許申請書、とそれに付随する書類
・高度管理医療機器等販売業許可申請書、とそれに付随する書類

など、必要な提出書類がたくさんありました(汗)。

また、薬局開設許可に必要な設備器具や書籍の一覧ももらったので、必要な機器を徐々に準備していかなくては!とまた気合いが入りました。
書類関係は、合間を見て作成し、11月中に完成させて提出予定です。

写真

このページの先頭へ

次回「厚生局に事前相談に行ってきました」へ続く >>

<< 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ >>




このページの先頭へ