1. ホーム
  2. 薬剤師独立開業支援
  3. 開業日記
  4. FC社長杉澤さんの開業日記

薬剤師独立開業支援

開業日記

FC店オープンまでのメイキングストーリー FC社長杉澤さんの開業日記

はじめまして、杉澤雅史38歳です。
星薬科大学を出て、2001年に薬剤師免許を取りました。

これまでは、調剤薬局や病院での勤務を経験していましたが、「30代で自分の薬局を持ちたい」という思いを実現させるべく、うさぎ薬局のFC制度を利用して、2013年の年明けオープンを目指して独立準備をしているところです。

<< 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ >>

第16回:12月4日 次は薬剤の手配です

隣のクリニックの先生にもご挨拶させていただき、無事処方箋を出してもらえるとのことでした。先生はとてもいい方で、薬局の工事の進行状況なども気にしてくださったり、院外処方にする準備もしていただいているようでした。薬剤の採用リストももらえました。これで、卸さんに薬の発注ができます!これから、早速薬剤の発注準備に取り掛かります。

このページの先頭へ

第17回:12月10日 薬局が無事工事完了、いよいよ引き渡しです!

工事着工から約3週間。

いよいよ建物の引き渡しです!
以前掲載した外装から、さらに薬局の看板やうさぎ薬局のロゴも追加されて、とうとう出来上がってきたな!という感じです。
そうそう、私の経営するうさぎ薬局は「荒田島店」になりました。看板にも荒田島店と入っていて、なんだか嬉しくなりました。

本日の引き渡しで、薬局の鍵も受け取り自分の薬局ができた実感がわいて、嬉しかったです。明日は薬局内の什器が届く予定です。

写真 写真 写真

このページの先頭へ

第18回:12月11日 什器搬入!

本日は、薬品棚や調剤機器、什器の搬入日です。だだっ広かった室内に調剤棚が入ると、店舗の中も"薬局"という感じがしてきました。パソコンの設定やプリンタの導入・設定なども行ってもらい、あとは後日送られてくる備品やお薬の到着を待つばかり。
そして、新アイテム掃除機もやってきました。
これで、店舗内を常に清潔に保ち、患者さまに気持ち良く過ごしていただける空間を作ります。

しかし、ここで問題が発生しました。
待合室用に選んでいた棚や椅子の色がブラウンやブラックなどシックなものを選んでいたため、実際に配置してみたところ、薬局というイメージに合わず、圧迫感もあってしっくりきません…。今回は、選んだものを急きょ返却し、新たに別の棚や椅子を選んで、再度納品してもらうことにしました。

写真 写真 写真

このページの先頭へ

次回「来た来たっ!運命の立ち入り検査。」へ続く >>

<< 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ >>

このページの先頭へ




このページの先頭へ