1. ホーム
  2. 薬剤師独立開業支援
  3. 開業日記
  4. FC社長高橋さんの開業日記

薬剤師独立開業支援

開業日記

FC店オープンまでのメイキングストーリー FC社長高橋さんの開業日記

はじめまして、高橋佳広です。
東京薬科大学を卒業後、分業先進地区で2年半の薬剤師修行を経て、当時2店舗だったチェーン薬局に転職。
オーナーの裁量でだんだんと店舗が増え、スタッフも100名を超える企業に27年間お世話になっておりましたが、自分なりに組織での仕事が一段落をついた頃、急に自分の会社・店舗を構えたいという意識が芽生えてきました。
そんな中、うさぎ薬局と巡り合い、念願の会社設立・薬局開業に至ることができました。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ >>

第1回:2012年7月19日 うさぎ薬局を見つけて問い合わせ

部活動に明け暮れた東京薬科大学を卒業後、医薬分業の「い・ろ・は」を学ぶため分業先進地区で2年半修行させていただきました。当時はすべてがアナログの時代で薬歴はもちろん手書き、計算も手計算、レセコンもないのでレセプトも手書きでした。おかげで薬価も特に覚える気がなくても、自然と頭に残っていたことが懐かしく思えます。

その後、当時は2店舗だったチェーン薬局に転職。オーナーの裁量でだんだんと店舗が増え、スタッフも100名を超える企業になりました。同時にオフコン→パソコンへと進化し、業務もどんどんデジタル化され、分業率も右肩上がりの時代でした。

最終的には27年間勤務させていただきましたが、自分なりに組織での仕事が一段落をついた頃、急に自分の会社・店舗を構えたいという意識が芽生えてきました。

自分の会社・店舗を構えたいという意識が芽生えてから、インターネットで薬局開業の情報を収集していたところ、フランチャイズ展開をしているうさぎ薬局を発見しました。とても勢いのある薬局だなと感じました。

代表の白石社長もフランチャイズ制度を共生していける「共同経営」という考えを持っていらっしゃることと、実際にこの2年ほどで数件のフランチャイズ店を展開している実績に惹かれ、私もホームページから問い合わせをしてみました。

このページの先頭へ

第2回:2012年7月30日 担当の方と面談

問い合わせをしてからすぐに返信をいただけ、「実際にお会いしませんか。」とお声掛けをいただきました。在籍している店舗の近くの駅まで担当の方が来てくださり、お会いすることができました。

雑談から始まり、最初に機密保持契約を取り交わし、現状うさぎ薬局が持っている案件のお話しを伺いました。とても聞き上手な方で、その後は私のつまらない持論を長々と述べさせていただいたのですが、1つ1つ丁寧に答弁してくださり、さすがだなと感じました。お話を伺った中で、1つの案件に興味をもち、「今後詰めていきましょう。」ということになりました。

写真

このページの先頭へ

第3回:2012年8月上旬~中旬 何度も連絡をいただく

興味をもった案件の情報について現地視察を行う一方、いろんな角度から案件の特徴を整理して、何度も担当の方と連絡を取り合いました。

そんな中、千葉の案件をもらいましたが、先生が癖のある方のため、この案件はちょっと避けていました(笑)。

このページの先頭へ

次回「営業部長と面談」へ続く >>

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ >>




このページの先頭へ