1. ホーム
  2. 薬剤師独立開業支援
  3. 開業日記
  4. FC社長高橋さんの開業日記

薬剤師独立開業支援

開業日記

FC店オープンまでのメイキングストーリー FC社長高橋さんの開業日記

はじめまして、高橋佳広です。
東京薬科大学を卒業後、分業先進地区で2年半の薬剤師修行を経て、当時2店舗だったチェーン薬局に転職。
オーナーの裁量でだんだんと店舗が増え、スタッフも100名を超える企業に27年間お世話になっておりましたが、自分なりに組織での仕事が一段落をついた頃、急に自分の会社・店舗を構えたいという意識が芽生えてきました。
そんな中、うさぎ薬局と巡り合い、念願の会社設立・薬局開業に至ることができました。

<< 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ >>

第25回:2013年6月5日 厚生局へ保険薬局指定の申請書を提出

厚生局へ保険薬局指定の申請書を提出しました。ビル同1階テナントの写真を見て1点指摘をいただきましたが、「特に問題はないでしょう」と無事終了しました。

このページの先頭へ

第26回:2013年6月中旬 オープンに向け着々準備

その後は週3日の研修の合間に、うさぎ薬局の担当者、店舗スタッフの方々のご協力をいただきながら床清掃・電話FAX開通・レセコン設置・消防署による立会い・看板校正オーダー等を終え、17日より事務スタッフと晴海店に常駐になりました。オープンに向け一気に臨戦態勢です。

初日から備品選定、発注、納品後設置の繰り返しであっという間に1週間は過ぎました。待合室の椅子がなかなか納品されず心配しましたが、何とか間に合いました。レセコン操作指導もしていただきました、レセコンはわからないときはすぐにスカイプを介しての疑義ができるのでとても便利です。

写真

写真

写真

写真

このページの先頭へ

第27回:2013年6月27日 保険薬局指定通知書をいただく

6月21日に「指定前講習会のお知らせ」のハガキが届き、無事保険指定を受けられました。これで第二関門通過です。厳かながら祝杯をあげました。
ここから薬局開業まで、一気にギアを上げ、薬の発注・納品、公費保険の申請・不足備品・掲示物・流れの確認と仕事量も倍増です。

27日に講習を受け、指定通知書をいただきました。28日にはうさぎ薬局スタッフの方に来ていただき、業務のチェック・アドバイスをいただきました。ずっと私と事務スタッフ二人だけで手探りの進行をしてきましたので、とても新鮮なアドバイスをいただけありがたかったです。

写真

写真

このページの先頭へ

次回「看板・シールがつきました!」へ続く >>

「いつかは高橋さんのように自分の薬局を持ちたい」という薬剤師の方、
▼まずは下記よりお問い合わせください▼

薬剤師開業支援サービスご登録(無料)

調剤薬局の経営をご検討中の薬剤師の方、
今すぐご登録ください!

会員登録

薬剤師開業支援サービスご登録(無料)

調剤薬局の経営をご検討中の薬剤師の方、
お気軽にご相談ください!

お問い合わせ

<< 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ >>




このページの先頭へ