1. ホーム
  2. 薬剤師独立開業支援
  3. 開業日記
  4. ママ薬剤師ツカマキの開業日記

薬剤師独立開業支援

開業日記

FC店オープンまでのメイキングストーリー ママ薬剤師ツカマキの開業日記

はじめまして、塚原真己(ツカハラマキ)38歳です。
共立薬科大学を出て、1995年に薬剤師免許を取得しました。
ある調剤薬局の社長から「この店をいつか譲る」と言われて勤務してきましたが、なかなか開業の話が思っていたようにはススまず、不安な毎日でした・・・。昨年(2010年)12月も押し迫った頃、うさぎ薬局の独立支援サイトを見つけ、ワラをもすがるキモチで"登録"。翌日ご担当者から連絡をもらい、お目にかかって、あれよあれよという間に開業が決まりました。ヨカッタ~!
この3月のオープンに向けて準備していく様子を、こちらのページでお伝えしていきます!

ママ薬剤師 ツカマキとすてきな家族たち!

昨秋みんなでディズニーランドに行きました!
かわいい子どもが二人と優しい夫に囲まれ、幸せなワタシですが、夫が昨年7月に大きな手術もし、苦労も多かったです・・・。
これまでいた薬局では夫が事務を務めていてくれ、これから作る薬局でも一緒に働きます。子どもたちのためにもガンバるぞ~!
そして、家では私の両親と同居で、母が子どもたちを見てくれてます。強力助っ人! やはり、ママの立場で起業するには、家族をサポートしてくれる、親とか保育所などの存在が必要だと思うので、感謝です。

<< 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 次へ >>

第7回:2011年1月18日(火) 提出書類の事前チェックに保健所へ。

今日は、21日までに提出する申請書の書類を事前に見ていただくために、保健所に行ってきました。いつも社長がいてくれるんですけど、今日は夫と私だけだったので、緊張して死にそうでした・・・! 書類を見てもらっている時間もとても長く感じました。やっぱり、誰かがいてくれてるときは、頼ってたりするものなのねと実感。

写真
写真

めっちゃ緊張の私たち。互いに写真を撮り合いながらも、緊張で固まってます・・・

このページの先頭へ

第8回:2011年1月19日(水) 保健所にて、書類無事受理される!

写真

提出書類を一つひとつチェック!受験前の心境です^^;

今日は、まず朝一に修善寺店で加治さんと、昨日指摘されたところを直して、保健所に主人と2人で行き、再チャレンジしてきました。
またまた、ド緊張~。昨日の担当者が出てきてくれたけど、緊張マックスでした・・・。
開設申請書に添付する雇用契約書は、写しで用意していたのを、原本でと言われ、その場で原本に差し替えたりもしましたが、何とかクリア。受理されてホッとしました~!
申請手数料がひとつひとつ高くて、またビックリです。
まず、薬局開設申請が29,000円、高度管理医療機器販売業申請(血糖測定器や血圧計のこと)、これも29,000円、そして麻薬小売業申請が3,900円(これが安く感じる~)でした。
どれも県証紙での支払いです。何枚買ったんだろう・・・・・・
(注:額や支払い方法は都道府県で異なります。)
麻薬の申請は、原本で各2部ずつ必要と言われて、1部しか用意してなかったので一瞬固まりましたが、予備の用紙を持っていたので、その場で記入し、ぎりぎりセーフでした^^
最後は、監査当日は図面どおりにしてくださいと念押しされて、帰りました~

その後、銀行に行って会社の通帳を作ってきました。
この時に融資の申込書をもらうことになっていたので(もちろん初融資!ドキドキです~)、通帳できても、感動とかは特になかったです~・・・。
融資の申込書をもらってくるだけでも、銀行員の方とダンドリふんでお話しないともらえないので、何でも簡単にはいかないんだな~と思いました。

このページの先頭へ

第9回:2011年1月20日(木) 事務研修、やってます。

今日は、修善寺店での事務研修の様子をお知らせ。
うさぎ薬局ではFC準備中に、うさぎ薬局での仕事の進め方を覚え、慣れるために、一定の店舗で事務研修を行っていきます。
主人と私は、それで修善寺店にお邪魔してるんです。
事務の指導をしてくれているのは、うさぎ薬局でもいろいろな店舗を経験している西村さん。
教えかたが上手なので、どんどん吸収してくぞ!っていう気でやってます~。

写真

入力習ってます。

写真

仲もいいで~す♪

写真

薬局長の加治さんは、昨年11月オープンのこの修善寺店の立ち上げをやっているので、実務面のアドバイスをたくさんくれます!

このページの先頭へ

次回「調剤棚など、機器納入。」へ続く >>

<< 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 次へ >>




このページの先頭へ