1. ホーム
  2. 薬剤師独立開業支援
  3. 開業日記
  4. ママ薬剤師ツカマキの開業日記

薬剤師独立開業支援

開業日記

FC店オープンまでのメイキングストーリー ママ薬剤師ツカマキの開業日記

はじめまして、塚原真己(ツカハラマキ)38歳です。
共立薬科大学を出て、1995年に薬剤師免許を取得しました。
ある調剤薬局の社長から「この店をいつか譲る」と言われて勤務してきましたが、なかなか開業の話が思っていたようにはススまず、不安な毎日でした・・・。昨年(2010年)12月も押し迫った頃、うさぎ薬局の独立支援サイトを見つけ、ワラをもすがるキモチで"登録"。翌日ご担当者から連絡をもらい、お目にかかって、あれよあれよという間に開業が決まりました。ヨカッタ~!
この3月のオープンに向けて準備していく様子を、こちらのページでお伝えしていきます!

ママ薬剤師 ツカマキとすてきな家族たち!

昨秋みんなでディズニーランドに行きました!
かわいい子どもが二人と優しい夫に囲まれ、幸せなワタシですが、夫が昨年7月に大きな手術もし、苦労も多かったです・・・。
これまでいた薬局では夫が事務を務めていてくれ、これから作る薬局でも一緒に働きます。子どもたちのためにもガンバるぞ~!
そして、家では私の両親と同居で、母が子どもたちを見てくれてます。強力助っ人! やはり、ママの立場で起業するには、家族をサポートしてくれる、親とか保育所などの存在が必要だと思うので、感謝です。

<< 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

開業後日談 その3:2012年12月4日(火) 処方元も仲間も、スクスクと成長中!

◆長泉店のこれまで◆

2011年3月   一日平均10枚強でスタート
8月   単月黒字達成
9月   近所にできた施設の処方せんを応需
11月   電子薬歴導入
2012年1月   施設が2件に
3月   施設が4件に
4月   薬価改正
5月   施設が5件に
6月   パートの薬剤師を採用
9月   安定した黒字化ペースの実現
現在   一日40枚近くに

開業して、早や1年と9カ月。
1日の平均処方せん枚数10枚ちょっとのスタートでしたが、今は40枚近くにまでなってきてます。 隣のクリニックからの応需枚数は、会計士さんのまさに予測どおり

予想外のラッキーは、ご近所に新しくできた施設さまから、一番近くの薬局ということで声がかかったことでした。
昨年9月にオープン後、同じ事業者さまが立て続けに同様の施設を周辺に作られたので、今ではそちらで4施設を担当させていただいてるんです。
これに味をしめて(!)改めて近隣の介護施設さまにこちらから営業をかけてみました。アポイントまでは取れてお会いできても、対応はケンモホロロだったり。それでも1件、何度も呼ばれて説明をさせられた(?)施設さまで、この春から応需させていただいてます。ヤッター!
薬局の中でじっと待ち続けてても、ね。自分からアクション起こさないと。

とはいえ悩ましいのは、診療される医療機関がすべての施設で異なるために、仕入れの品目数がどうしても増えてしまうことです。
施設の処方せん自体がもともと、入居前まで服用されていた処方をそのまま引き続き、というケースが多いですし。
薬剤費を抑えるのが、いま一番の苦労!問屋さんや支援センターの小分けをなるべく活用して、月末に薬の在庫が余り過ぎないよう、がんばってます。

もちろん、うさぎ薬局からも小分けの対応、デッドストックのやり取りなどしていただき、助かってます。 それでも、メインの処方元用の仕入れも毎月伸びているので、どのくらい仕入れるか、前月のデータと勘をもとに行なってますが、薬剤料を押さえて経営を安定させることがいま一番の目標です!

密かな野望(!)としては、レセコンがもう一台欲しいです。事務所の中に置いて、施設分を集中して入力できるといいなと思うので。
開業当初はまず最低限の設備で、中古も活用しながらでよかったけれど、自分でやっているといろいろと必要を感じてきますね。
でも、電子薬歴と同じく大きな買い物なので、会計士さんと相談しながらタイミングをみていかないと。

いま担当している施設さまも、有料老人ホームとかサ高住(サービス付高齢者住宅)などいろいろですが、実は違いもよく分かってない・・・ 福祉や介護まわりの勉強もしなきゃな、と思います。
でも、施設ではとくに入居時にみなさんバラバラの薬をバラバラの日数分、持ち込まれてくるので、初回の薬の整理は本当に喜ばれますね。
そういうやりがいと共に、経営的にも処方せん枚数があらかじめ読めるので有難いです。

開業前に白石社長から言われていた、2店舗目、3店舗目というのも、やっとイメージできるようにはなってきたかな。
経営の安定のためには、1店舗だけだとやっぱりちょっと心配ですよね。
この調子で、ますますがんばっていきます~!

写真

最初は主人と二人でしたが、薬剤師と事務を1名ずつ増やしてパワーアップ! もう一人パートの事務さんもいます

写真

施設に色分け一包化でお届け。5施設のうち4施設では居宅療養管理指導まで行ってます

写真

少量ずつだけど品目がどんどん増えるので、壁掛けのカレンダーポケットを活用してます

写真

施設の処方せんを始めたので、電子薬歴を導入。勤務時代に使ってたので私は慣れてますが、初体験のスタッフも使いやすいとのこと

写真

というわけで、薬歴棚は失くしちゃってもいいんですが、とりあえず使ってます

写真

投薬台の下にOTCを並べてましたが、陽射しで商品が日焼けするので、雑誌コーナーに変えました

写真

開店時にお祝いでいただいた、うさぎにも経年変化が(笑)

このページの先頭へ

「いつかはツカマキのように自分の薬局を持ちたい」という薬剤師の方、
▼まずは下記よりお問い合わせください▼

薬剤師開業支援サービスご登録(無料)

調剤薬局の経営をご検討中の薬剤師の方、
今すぐご登録ください!

会員登録

薬剤師開業支援サービスご登録(無料)

調剤薬局の経営をご検討中の薬剤師の方、
お気軽にご相談ください!

お問い合わせ

<< 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

このページの先頭へ




このページの先頭へ