1. ホーム
  2. 薬剤師独立開業支援
  3. 開業日記
  4. FC社長山岸さんの開業日記

薬剤師独立開業支援

開業日記

FC店オープンまでのメイキングストーリー FC社長山岸さんの開業日記

平成2年に昭和大学を卒業し、現在40代※薬剤師の山岸泰博です。
大学卒業後、9年間メーカーに勤務し、その後、調剤薬局に転身、いくつかの調剤薬局で経験を12年ほど積みました。
前々から独立する夢を持っていたところ、薬局業界専門紙日経DIの特集でうさぎ薬局のフランチャイズ制度を知り、開業の夢に向かって一歩踏み出しました。
※2013年5月現在

<< 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 次へ >>

第4回:2012年6月20日 そして、うさぎ薬局のメンバーに!

前回の面談を終えてから、勤務していた調剤薬局にも相談をして、2012年6月半ばからうさぎ薬局の岡店で働かせて頂く事になりました。
岡店は白石社長が調剤に入る事もあり、定期的にコミュニケーションが取れそうなので、ありがたい環境です。調剤経験は比較的長いので自信はありますが、これから仲間になるうさぎ薬局の人達と楽しく仕事ができて、コミュニケーションも取れる様になると良いなと思っています。

このページの先頭へ

第5回:2012年8月20日 フランチャイズ希望の仲間が増えました

岡店での修業を始めてから2か月程が経ちました。 これまでも、営業の方からいくつかの案件紹介を頂いたり、自分でも気になるエリアを調べて営業の方に更に詳しく調べてもらってはいるものの、私の希望するエリアはなかなか良い案件が出てきません。でも、これまでも長く待っていたので、すぐに出てくるとは思っていません。もう少し気長に待ってみようと思っています。

そんな中、岡店にフランチャイズ希望の仲間が増えました!
杉澤さんという方で、この方も調剤薬局に勤めながら、ずっと独立の夢を持っていたそうです。以前の職場ではなかなか開業を実現できずにいたところ、うさぎ薬局のフランチャイズ制度を見付けたと話してくれました。私がうさぎ薬局にたどり着いた経緯とも似ているところがあって、親近感を覚えています。お互いに開業の情報交換をしながら、独立できると良いなと思います。

このページの先頭へ

第6回:2013年2月23日 とうとう、チャレンジしたい案件に出会いました!

入社してから8か月ほど、静岡県の長泉町というところの開業案件のお話を頂きました!
この案件は他の方が第一候補に挙がっていたのですが、辞退したらしく、私の開業希望地とは少しエリアは違うのですが、社長から直接お話を頂きました。

この案件は1年程前にできたばかりの泌尿器科クリニックと歯科の間で、立地はとても良いように思えます。しかし、今回の案件はこのクリニックの門前として一度は薬局を経営していたのですが事情により薬局を閉じてしまったそうです。

そのため、この場所で開業するには、もともと薬局だった建物を居抜きで借りる事ができます。
内装はほぼそのままで使え、かなり初期費用が抑えられるのではないかと思います。
泌尿器科クリニックも開業してもうすぐ1年。
だんだん地元にも浸透してきており、患者さまも増えているようです。
そして、この地域自体が開発地区でこれから人口も伸びると言われている場所なので、このタイミングで安く譲渡してもらえるのならば、一人薬剤師であれば十分採算が取れそうだと考えました。

ただ、以前に薬局を閉めている事もあって、ビジネスとして本当に成り立つのか少し不安は残ります。
しかし、うさぎ薬局の先輩方も、新規開業のクリニックさんと共に、苦労しながら薬局の運営をして居られます。まだまだ伸びそうな店舗ですので、このタイミングでチャレンジさせて頂こうと決めました。

このページの先頭へ

次回「突然始まった薬局独立準備」へ続く >>

<< 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 次へ >>




このページの先頭へ