1. ホーム
  2. 薬剤師独立開業支援
  3. 開業日記
  4. FC社長山岸さんの開業日記

薬剤師独立開業支援

開業日記

FC店オープンまでのメイキングストーリー FC社長山岸さんの開業日記

平成2年に昭和大学を卒業し、現在40代※薬剤師の山岸泰博です。
大学卒業後、9年間メーカーに勤務し、その後、調剤薬局に転身、いくつかの調剤薬局で経験を12年ほど積みました。
前々から独立する夢を持っていたところ、薬局業界専門紙日経DIの特集でうさぎ薬局のフランチャイズ制度を知り、開業の夢に向かって一歩踏み出しました。
※2013年5月現在

<< 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 次へ >>

第10回:2013年3月18日 先生にご挨拶に行って来ました

これからお世話になる、隣のクリニックの先生のところへ、ご挨拶に伺いました。
クリニックが開業してからまだ1年ですが、患者さまも増えて来ており、先生の知名度や人気も高まっているようです。

感情豊かで人柄の良さが出ている方だったので、隣の先生がこんなに素敵な方で良かったと思いました。私も、隣で信頼され、任される薬局を作らねばと思いました。

このページの先頭へ

第11回:2013年3月22日 保健所に薬局開設許可申請の事前相談に行って来ました

今日は、保健所に薬局開設許可申請の事前相談に行って来ました。
担当者の方に、提出書類や必要な設備機器、書籍などのリストを教えてもらい、丁寧にアドバイスをもらえました。戻ったら早速、書類の準備を進めて行きたいと思います。

このページの先頭へ

第12回:2013年3月7日 どうしよう、設計図がない!

不動産の契約は交わしたものの、建物の設計図が見当たらず、薬局開設許可申請の書類が作成できずにいました。
どうやら不動産屋さんも持っていないそうで、設計図がないと看板の発注などもしづらいのです。
以前のオーナーさんに聞いたところ、オーナーさんの手元にも設計図を保管してあるとの事でした。
これで、何とか看板作りや外装変更も進められそうです。良かった。

写真

このページの先頭へ

次回「うさぎ薬局なめり店に決定」へ続く >>

<< 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 次へ >>




このページの先頭へ