1. ホーム
  2. うさぎ薬局とは
  3. うさぎ薬局のこだわり

うさぎ薬局とは

うさぎ薬局とは

うさぎ薬局が成長する理由がここにあります

全国展開を目指して、経営計画を推進中の調剤薬局です

現在、静岡県、東京都、神奈川県、千葉県を中心に店舗を展開中。
患者さまに「よりよい」知識とサービスをご提供できる、地域の頼れる薬局を目指しています。

処方せんをもってお薬をもらう調剤薬局では、処方せんがなくても購入できる一般薬や日用雑貨、生活用品などもご用意しています。
調剤薬局のほか、介護事業・マーケット開発・薬剤師独立開業支援なども行っています。

うさぎ薬局のこだわり

うさぎ薬局が成長する理由がここにあります

調剤薬局と、うさぎ薬局の役割

調剤薬局の役割は、「医薬分業」の流れのなかで、薬剤師が専門分野に特化することによって、より安全で効率的な医療を提供するシステムです。つまり薬剤師と医師の連携の下、医薬品の適正使用を推進することが目的であるといえます。

では、数ある調剤薬局において、うさぎ薬局の存在価値とはなんでしょうか。それは、患者さまに「よりよい」知識とサービスをご提供することだと考えています。処方箋に基づく正確な調剤のみならず、いかに患者さまが薬のことを理解し、納得して快適に服用していただけるか、薬のスペシャリストとして日夜薬学的知識を習得しています。うさぎ薬局が提供するサービスはすべて、社会貢献の考え方が根底にあります。

店舗全店舗一覧はこちら

NEW CONCEPT

患者さまは、体調が悪くて薬局にいらっしゃいます。いかにお待たせしないかを考え、スピード化のための様々なアイデアが生まれました。うさぎ薬局 岡店は、静岡県でも数少ないドライブスルー薬局です。迅速な調剤と、すばやく正確なコミュニケーションで、お待たせしないサービスを実現しています。また、高齢者の方のためにご自宅までお薬を届ける宅配サービスも行っています。

ドライブスルー薬局

最新の機器の導入

うさぎ薬局では、薬剤師の業務をサポートする様々な機器を導入しています。例えば、全自動錠剤包装機。これは衛生的でハイスピードな分包を可能にし、安全性を向上します。散剤監査システムは、薬剤の取り違えや調剤過誤を防ぎ、人為的ミスを徹底して排除します。他にも薬剤師が手作業で錠剤を粉砕する手間を省いてくれる錠剤粉砕機などがあります。これらの機器は高額で、どこの薬局でも見られるものではありません。ですが、機器類に惜しみなく投資することで薬剤師本来の大切な仕事である、患者さまとの信頼関係の構築や、服薬指導などの業務に力を注ぐことができるのです。

全自動錠剤包装機

かかりつけの薬局に ~テーラーメード調剤

一包化調剤も患者さまへの配慮のひとつ。薬の飲み忘れや飲み間違えを防ぐために、錠剤・カプセル剤を包装から取り出して、服用する時間ごとに1回量ずつ分包して調剤します。右の写真は実際に、ある患者さまのために一包化したもの。服用時点を認識しやすくするためにブルーやピンクのカラフルなラインをマジックで書きます。それがその患者さまにとって識別しやすい色かどうかも確認し、個人個人に最適なサービスを提供します。
どうすれば患者さまに貢献し、地域医療に貢献することができるか。このことを真剣に考え抜いた結果、うさぎ薬局はここまで成長をしてこられたと自負しています。

テーラーメード調剤

このページの先頭へ

うさぎ薬局の活動

介護部門

介護部門

ケアプランの作成や訪問介護サービス、福祉用具レンタルなどのほか、介護施設さまと一緒になって、ご入居者さま、お一人お一人のお薬を朝・昼・晩それぞれの分に色分け&一包化してお渡しなどのサービスも行っています。ご両親や祖父母の方の介護のご相談、ご自身の将来のご不安など、介護のこともお気軽にご相談ください。

マーケット開発部門

マーケット開発部門

うさぎ薬局は今後5カ年計画で30店舗、さらには全国展開をも視野に入れた50店舗、100店舗構想を持つ成長企業です。営業部門は新しい店舗の開発、新規事業の立ち上げ、他業界との連携など、うさぎ薬局の発展の中核を担っています。

薬剤師独立開業支援

薬剤師独立開業支援

「実家の近くで開業したい」、「自分のお店を持ってみたい」、「薬局経営のノウハウを学びながら、独立に向けて準備したい」。そんな薬剤師さんたちの独立支援も行っています。

このページの先頭へ


このページの先頭へ