1. ホーム
  2. 介護事業所
  3. 福祉用具レンタル・販売

介護事業所

福祉用具レンタル・販売

うさぎ薬局の福祉用具センターでは、福祉用具の専門相談員が
豊富なバリエーションの中からぴったりの福祉用具選びをお手伝いします。

※貸出料は用具の種類や事業所によって異なります。
※要介護度により用具の種類が制限される場合があります。

福祉用具をレンタルおよび購入するには、まず市区町村に申請が必要です。
うさぎ薬局の介護ではケアマネジャーが代理申請も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

福祉用具の一例

私たちは、パラマウントケアサービス株式会社株式会社日本ケアサプライフランスベッド株式会社と提携しています。
下記の他にも豊富なバリエーションの福祉用具をご用意できます。

※画像をクリックすると各福祉用具の説明ページに移動します。

このページの先頭へ

福祉用具一覧(レンタル)

車いすなどの福祉用具が借りられます。

※貸出料の1割のみご負担いただきます。
※月々の「在宅サービス」支給限度額の範囲内でご利用が可能です。

  • 車いす(自走用、介助用、普通型電動車いす)
  • 特殊寝台(リクライニングベッドなど)
  • 床ずれ防止用具(エアマット)
  • 手すり(取り付け工事不要のもの)
  • 歩行器
  • 認知症老人徘徊感知機器(離床センサーを含む)
  • 車いす付属品(クッション、電動補助装置など)
  • 特殊寝台付属品(マットレス、移動用バー、サイドレールなど)
  • 体位変換器(起き上がり補助装置を含む)
  • スロープ(取り付け工事不要のもの)
  • 歩行補助杖
  • 移動用リフト(階段移動用リフトを含む、つり具を除く)

このページの先頭へ

特定福祉用具販売

排泄や入浴などの福祉用具の購入ができます。

※ 介護保険認定者は、費用の1割で購入ができます(費用の9割が支給されます)。
※月々の「在宅サービス」支給限度額にかかわらず、年間(4月~翌年3月)で10万円を限度額とします。

  • 腰掛便座
  • 特殊尿器(自動排泄処理装置を含む)
  • 入浴補助用具(入浴用介助ベルトを含む)
  • 簡易浴槽
  • 移動用リフトのつり具の部分

生活環境を整えるため住宅改修費が支給されます。認定ランクにかかわりなく、1人あたり「20万円」のサービスがうけられます(自己負担は1割)。
こちらはうさぎ薬局ケアプランセンターにご相談ください。

このページの先頭へ

うさぎ薬局福祉用具センターご利用をご検討の皆さまへ

うさぎ薬局福祉用具センター 責任者 西村 真由美

うさぎ薬局福祉用具センター
責任者 西村 真由美

私ども福祉用具センターの仕事は、お身体の不自由な部分を補う用具を販売またはレンタルして、お身体の機能を低下させないように、ご本人ができる範囲はできるようにサポートすることです。
ご利用者さまの要望を聞き、ケアマネジャーとコンタクトを取りながら目標を設定します。例えば「ゆっくりお風呂に入る」という目標であれば、私どもは福祉用具を使ってその目標が達成されるようにご提案します。
入浴時には、普通のお風呂の椅子では立ち上がるのが困難ですが、専用の椅子をつかえば座るのも立ち上がるのも楽ですし、身体が固定できて、自宅でゆっくり入浴できます。
大抵の用具は1割負担でレンタル・購入してもらえることは意外とご存じない方が多いので、できるだけたくさんの方に知っていただき、ぜひご利用いただければと思っております。

うさぎ薬局福祉用具センター 福祉用具専門相談員/訪問介護員 長部 沙織

うさぎ薬局福祉用具センター
福祉用具専門相談員/
訪問介護員 長部 沙織

私たちは、ご利用者さまに必要な福祉用具をご利用者さまと選んで調節をしてレンタル・購入していただける状態にします。その後にその方に合っているか点検をします。
使ってみて生活はどうなったかお聞きして、もし合っていなければケアマネジャーに相談して、他のものをご利用できるよう再度選択します。
サービスご利用の際には、ご利用者さまと相談しながら身体の状態に合ったものを選び、ご利用者さまが一番望む生活ができるよう私たちはご支援したいと思っています。
福祉用具センターをより多くのみなさまに知って頂き、お役に立てることを願っております。

このページの先頭へ


このページの先頭へ