1. ホーム
  2. 介護事業所
  3. 介護保険制度
  4. サービスを利用するには?

介護事業所

介護保険制度

  • 介護保険制度とは?
  • 介護保険制度の仕組み
  • サービスを利用するには?

サービスを利用するには?

まず市区町村に申請をします。

(1) 申請する本人または家族が、市区町村の介護保険担当窓口などで申請をします。

うさぎ薬局のケアプランセンターや、地域包括支援センターでも代行できます。

必要な書類

  • 要介護・要支援認定申請書(市区町村の窓口にあります)
  • 介護保険証(65歳になった時点で交付されます)
  • 加入している医療保険の被保険者証(第2号被保険者の場合)など

(2) 要介護認定訪問調査や判定が行われます。

訪問調査
調査員が自宅を訪問し、全国共通の調査票をもとに本人や家族から聞き取り調査を行います。
 ↓
一次判定
調査票の結果をコンピュータに入力して一次判定を行います。
主治医の意見書
市区町村の依頼により主治医が心身の状態について意見書を作成します。
 ↓
二次判定
一次判定の結果や主治医の意見書などをもとに介護認定審査会が総合的に審査・判定します。

(3) 認定結果の通知

原則として申請から30日以内に認定結果通知書と介護保険証が届きます。
介護認定審査会の判定にもとづき、市区町村が認定して本人に通知します。

通知書、介護保険証で確認すること
要介護状態区分、認定の有効期間※、至急限度額、介護認定審査会の意見など。
※継続してサービスを利用する場合は、認定の有効期間(3~24ヶ月)が過ぎる前に更新の申請が必要です。

認定結果の通知が届いたら、ケアプランの作成となります。
うさぎ薬局のケアプラン作成サービス

このページの先頭へ


このページの先頭へ