1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 教育研修制度

採用情報

教育研修制度

うさぎ薬局は人材育成を重視し、皆さまと共に成長します

写真

うさぎ薬局は、人材の育成を主眼においています。これまでも実務主体に知識・技能のスキルアップを図ってきました。さらに充実させるべく、2011年度新卒者対象には、充実した教育研修制度を策定しました。医薬分業を担う専門性の高い薬剤師を育成し、地域医療に貢献できるよう、うさぎ薬局は皆さまを応援します。

入社後から1年をかけて、「新入社員研修」が行われます。集合研修後、配属先の店舗において、OJT研修や、定期的勉強会など、継続的な教育が実施されます。

新入社員研修

入社前年の秋には、「将来自分ビジョン研修」を行います。モチベーションを高め、入社準備を促します。

集合研修
1週間集合研修 うさぎ薬局の歴史や、薬剤師の仕事、うさぎ薬局の目指す社会貢献のほか、フランチャイズ制度などについて学びます。また、うさぎ薬局をどんな薬局にしたいか、 新入社員が能動的にビジョンを生み出します。伊豆内外の店舗見学も行います。
階層別研修 エリアマネージャー研修、管理薬剤師研修、新人フォロー研修など、階層ごとにきめ細かな研修を行います。
実務研修
薬局実務研修 保険薬局実務研修指針」に沿った形で進めていきます。
 ・薬局の役割
 ・保険調剤実務:患者対応や薬歴管理、服薬指導、医薬品管理、調剤報酬請求業務
 ・一般用医薬品、漢方薬と民間薬
など、入局時のスキルに応じて研修していきます。
他店舗実務研修 配属店以外の他店舗でも実務研修を行います。一つの店舗の考えに凝り固まることなく、色々な情報や意見を交換することができます。他店のスタッフとの交流も深まり、うさぎ薬局の社風を感じていただけます。
薬の研修
メーカー研修 最新の医薬品情報、服薬指導の注意点、副作用についてなど、さまざまな情報を提供いただきます。月2回程度行います。
薬剤師会定期講習会 薬剤情報のみならず、保険情報などについての講習会を月1回程度行います。
研修認定薬剤師制度 一定期間内に集合研修や自己研修などにより、定められた単位を取得し、生涯にわたる自己研鑽により資質向上の努力を継続している薬剤師に対して、(財)日本薬剤師研修センターが認定薬剤師証を発行し、その成果を証明します。
学会発表・海外研修 自社内での研究成果を学会で発表することに積極的に取り組みます。
優秀者は海外研修にて医療事情を視察する研修ツアーに参加いただけます。
資格取得支援 登録販売者、ケアマネジャー、認定薬剤師などの資格取得を奨励しています。通信教育費、研修参加費は、うさぎ薬局が全額負担します。また、3ヶ月の受験休業の適用が可能です。資格取得者には手当がつきます。

<うさぎ薬局認定資格取得状況>
研修認定薬剤師(日本薬剤師研修センター)、認定実務実習指導薬剤師(日本薬剤師研修センター)、国際中医師、国際薬膳管理師、漢方薬・生薬認定薬剤師(日本薬剤師研修センター・生薬学会)、漢方アドバイザー(日本チェーンドラッグストア協会)、栄養士、ハーブアドバイザー(NPOハーブ振興協会)、サプリメントアドバイザー(日本臨床栄養学会)、認定栄養情報担当者(国立健康・栄養研究所)、アロマテラピーアドバイザー(日本アロマ環境協会)、日本糖尿病療養指導士(日本糖尿病療養指導士認定機構)、神奈川糖尿病療養指導士(神奈川糖尿病療養指導士認定機構)、禁煙支援者認定(日本禁煙科学会)、スポーツファーマシスト(日本薬剤師会)、認定CRC(臨床薬理学会)、食品科学部会認定サプリメントプロフェッショナル(日本科学振興財団)、ケアマネジャー、福祉用具専門相談員、ヘルパー2級、登録販売者 (2011年9月現在)

スキルを身につけて、キャリアアップ!キャリアプランはこちら

このページの先頭へ


このページの先頭へ