1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 先輩社員の声
  4. うさぎ薬局 大船店勤務 勤務薬剤師 河野加織里(帝京大学卒業・2013年入社)

採用情報

先輩社員の声

うさぎ薬局 大船店勤務 勤務薬剤師 河野加織里(帝京大学卒業・2013年入社)

在宅メインの店舗で様々な医療スタッフと連携を取り、やりがいを感じながら患者さまの生活に寄り添っています

うさぎ薬局 大船店勤務
勤務薬剤師
河野加織里(帝京大学卒業・2013年入社)

プロフィール

帝京大学卒業後、6年制薬学部生の2期生としてうさぎ薬局へ入社しました。

うさぎ薬局へ入社した理由

説明会の後にすぐ面接ではなく、次に静岡の店舗見学、それが終わると東京の店舗見学と段階的に時間をかけてうさぎ薬局のことを知ることが出来たので、不安なく入社を決めることができました。

現在の仕事内容

写真

大船店は、主に有料老人ホームやグループホームなど施設のお薬をつくっています。施設へ訪問し、お薬を正しく使っていただくための説明、服薬状況の確認、副作用のチェックを行い、往診同行もさせていただいています。施設ごとに異なる先生と患者さまとのやり取りを間近で見ることができ、外来では得ることのできない、胃ろうや尿道カテーテルなどの医療知識も得られます。お薬の飲みにくい患者さまには粉砕して粉への変更をおこない、1日3回も飲めないという患者さまには1日1回や2回でも効果の出るお薬へ変更していただきます。患者さまの排便状況、食事の摂取量など細かく情報を教えていただき、薬剤師目線で評価をしています。

一番うれしい瞬間

施設メインのため、様々な医療スタッフとの関わりが多く、そういった方々と連携を取りながら、患者さまの生活支援をしていくことにやりがいを感じています。
病識が低く、なかなか薬を飲んでくれない患者さまには直接薬剤師から指導を行います。薬を飲んでくれなかった患者さまが飲んでくれるようになったと医療スタッフから言ってもらえる時は、薬剤師になって良かったと思う瞬間です。
また、患者さまが正しくお薬を飲んでいただけるようお薬の一包化や、用法による色分け、日付管理、そしてすべての病院の一括管理をしています。そうした細かい気遣いから患者さまはもちろん、ご家族の方、施設スタッフの方にうさぎ薬局に任せていれば間違いない!と言われることを、とても嬉しく思います。

うさぎ薬局のここが好き

横のつながりも上とのつながりも強いところです。長い研修を共にしたため同期との絆が強く、同期も頑張っているから自分も頑張ろうと前向きになれます。白石社長は薬剤師であるため薬剤師の気持ちを理解し、やりたいことは否定せず気持ちよく了承してくださいます。そして周りには、失敗し悩んだときフォローしていただけるスタッフが沢山います。

こんな人と一緒に働きたい

積極的で協調性のある人と働きたいです。仕事は一人ではできないのでチームワークが大切です。売上アップや店舗拡大、自分の成長など前向きに取り組み、悩みながらも一緒に高めあえる方をお待ちしています。

私たちと一緒に夢や希望を共有し、
会社を成長させる仲間を募集しています。

中途採用

このページの先頭へ


このページの先頭へ