1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 先輩社員の声
  4. うさぎ薬局 大仁店勤務 管理薬剤師 小柳出孝子(昭和大学卒業・2002年入社)

採用情報

先輩社員の声

うさぎ薬局 大仁店勤務 管理薬剤師 小柳出孝子(昭和大学卒業・2002年入社)

研修で接した新入社員が育って成長していく姿を見るのは、喜びもひとしおです

うさぎ薬局 大仁店勤務
管理薬剤師
小柳出孝子(昭和大学卒業・2002年入社)

プロフィール&入社を決めた理由

昭和大学卒業、自宅近くの個人薬局へ12年程勤務。その後、制度の整ったうさぎ薬局へ転職しました。

現在の仕事内容

内科の門前薬局である大仁店の管理薬剤師として勤務しています。また、静岡県の薬剤師会の一員として、行政が推進する県の防災対策員会の担当となりました。この委員会は実際に地震などが発生した際に、県と薬剤師会の間に立ち、薬剤師の配置や派遣先をコーディネートすることが想定されています。

大仁店の新人研修について

毎年新人薬剤師は座学研修の後、複数の店舗をOJT研修で回っていきます。その受け入れ店舗のひとつに大仁店はなっています。薬学部が6年制となり、基礎知識・学力は皆さん揃っています。私たちが教えるメインは「人との接し方」や「社会人としてのマナー」です。これは実践の中でしか身に付かないこと。研修で接した新入社員が育って成長していく姿を見るのは、喜びもひとしおです。

長く活躍できる環境

うさぎ薬局は、働きたい意志と元気な身体があれば、雇用制度の改定含めて、その思いに応えてくれる会社です。以前の個人薬局に勤めていた時は、60歳で定年退職するのだろうと当たり前に思っていました。しかし、うさぎ薬局大仁店では70代でも元気な薬局長が働いています。
大仁店の良さは、薬局長から新人さんまで働くスタッフの年齢が幅広く、全員がそれぞれに活躍していることです。患者さまの中には年嵩の薬剤師と話したい方も多くいますし、若い子には話しづらい相談もあります。また、人と接するという面において、やはり年齢がある程度となったベテラン薬剤師に分があります。しかしながら、実務面においては、視力やスピード、最新機器の扱いに関して若い方の力も大変頼りにしています。スタッフがお互い学び合い、助け合い、活躍できる場を作りだしているのがうさぎ薬局だと思います。

こんな人と一緒に働きたい

一緒に働きたい方は表情が明るい人。人と接することが好きな人。患者さま・スタッフ共に明るく接せられる方がいいです。

私たちと一緒に夢や希望を共有し、
会社を成長させる仲間を募集しています。

中途採用

このページの先頭へ


このページの先頭へ