1. ホーム
  2. 薬剤師独立開業支援
  3. FC制度利用者の声

薬剤師独立開業支援

FC制度利用者の声

フランチャイズ制度を利用 うさぎ薬局 湯川店・湯の花店・岡宮店オーナー 小林 弘(40代)

勤務時代に経営ノウハウを会得し、開業5年で3店舗のオーナーに。

フランチャイズ制度を利用
うさぎ薬局 湯川店・湯の花店・岡宮店オーナー
小林 弘(40代)

プロフィール

平成20年8月にうさぎ薬局湯川店、翌年11月に湯の花店、そして平成24年6月に岡宮店をオープンしました。その前は、うさぎ薬局に3年勤めていました。その間に調剤の技術・接遇・店舗運営・業者との交渉・従業員教育などを学びました。勤務期間に新店舗のオープンに関わることができたので、申請手続きなどのノウハウを会得することができました。

うさぎ薬局のサポートについて

オープンするにあたり、開業資金は十分ではありませんでしたが、うさぎ薬局が経費の半分を負担してくれました。また、月々のロイヤリティは発生しますが、薬が格安仕入れでき、デッドストックを回収してくれるので、ロイヤリティは十分にペイする額です。その他にも市場調査、店舗設計、パートナードクターの紹介など、うさぎ薬局からのサポートを数多く受けました。

開業当初はうさぎ薬局から応援が来てくれたので、人材採用もじっくりと慎重にできました。経営者としての責任感を毎日の仕事の中で実感しています。店舗運営を自分の思いでできる楽しさもあります。忙しい中でも自分の時間を有意義に活用できるようになりました。独立した経営者の立場ですが、うさぎ薬局から人的な応援をしてもらったり、逆に応援にいったりと交流させていただいていますので、孤立感はありません。独立開業後もうさぎ薬局ファミリーの一員である事のメリットを多く実感しています。

3店舗目の岡宮店は、自分で開業案件を見つけてきました。株式会社うさぎ薬局には初期投資の1/3程度借り入れをお願いして、後の開業準備はすべて自分で行いました。新規開業のドクターなので当初は処方せん枚数が見込めないため、近隣のうさぎ薬局の店舗から一包化作業を業務委託させてもらい、助かっています。また、開店して5か月目に同じFCの店舗から、処方せん応需している施設を2つ譲り受けました。
4店舗目の予定は今のところ特にないですが、常にアンテナを張って、情報が入るよう努力はしています。

■小林さんの場合

小林さんの場合

このページの先頭へ




このページの先頭へ