User Diaryママ薬剤師の開業日記(うさぎ薬局 長泉店)

Making Story of Tsukahara

うさぎ薬局 長泉店 塚原 真己

ママ薬剤師の開業日記

うさぎ薬局 長泉店ー塚原 真己

はじめまして、塚原真己(ツカハラマキ)38歳です。共立薬科大学を出て、1995年に薬剤師免許を取得しました。ある調剤薬局の社長から「この店をいつか譲る」と言われて勤務してきましたが、なかなか開業の話が思っていたようにはススまず、不安な毎日でした・・・。昨年(2010年)12月も押し迫った頃、うさぎ薬局の独立支援サイトを見つけ、ワラをもすがるキモチで"登録"。翌日ご担当者から連絡をもらい、お目にかかって、あれよあれよという間に開業が決まりました。ヨカッタ~!この3月のオープンに向けて準備していく様子を、こちらのページでお伝えしていきます!

第1回:2010年12月23日(祝木) うさぎ薬局の担当者と、初めて会う。

20日に“自宅に近い三島から通える範囲で”“できるだけ早く”開業希望という内容で登録したら、翌日メール返信があり、「一度お目にかかれませんか?」とのこと。

担当は東京事務所の人だったけど、本社が伊東にあるから時々こちらには来ている様子。速攻で返信し、今日23日に熱海で会えました。

うさぎ薬局の制度について、ちゃんとした説明をしていただき、ひとまず安心。フランチャイズというと、一方的に搾取されちゃわないか心配でしたが、共に出資してリスクも取り合うといったことのようで、信頼できる感じでした。少なくとも、いままで私が持ちかけられた、どの開業話よりも・・・(笑)。

三島近辺での開業希望なので、早い時点で社長と会うことを勧められ、その場で25日にアポを取りました。

トントン拍子で話が進み、オドロキです。

第2回:2010年12月25日(土) うさぎ薬局の白石社長と、初めて会う。

昨日のうちにご本人から電話もいただいており、恐縮。でも、明るく元気そうな電話のイメージどおりの方でヨカッタ~!おおらかな感じの社長で、話しやすかったです。

ちょうど、直営にするかFCにするかを検討中の案件があるということで、どうかと聞かれました。なんとそれが、自宅から車で10分くらいの場所!イチもニもなく、ぜひやらせてくださいとお願い。

私と主人は、経験も資金も十分ではないですが、意欲だけは買ってもらえたのか、快く起業のはこびとなりました。

うさぎ薬局さんに感謝です!

FC制度利用した方のスケジュール

白石社長はもともと清水の人。東京でMRをやった後Uターンして、伊豆高原で開業されたそう。いまは伊東在住なので、初対面からこの辺りの地元の話で盛り上がりました。

第3回:2011年1月5日(水) 新規薬局開設許可申請を予約。

うさぎ薬局修善寺店にて、白石社長と、保健所と厚生局へ新規の薬局開設許可の申請書をいただくための申し込みをしました。申請書をもらうところから予約が必要なんですね。保健所には7日に、厚生局には14日に行くこととなりました。

FC制度利用した方のスケジュール

(2010年)11/1オープンの修善寺店。開店しばらくは白石社長もその店舗にいることが多いそうで、うさぎ薬局のやり方を覚えるためにも、私もこちらに来ることが多そうです。

第4回:2011年1月11日(火) 会社設立の定款認証&資本金払い込み。

うさぎ薬局を担当されてる会計事務所の方と公証役場に行き、会社設立にあたって作成した定款を認証してもらいました。会社の名前は、「株式会社はな」。長男(4年生)"はるや"と長女(6歳)"なな"の最初の文字をとって付けました。

それから銀行に行って、資本金(!)を払い込み、うさぎ薬局からの資本金送金を確認後、今度は法務局に行きました。公証人とのやり取りも、法務局でのやり取りも、素人ではとてもできませんが、会計事務所の方に全部やっていただいたので、本当に助かりました。

FC制度利用した方のスケジュール

これも、うさぎ薬局の強力バックアップのおかげです!

第5回:2011年1月12日(水) 連日もろもろ進行中。調剤棚の購入も。

今日はうさぎ薬局修善寺店に行って、薬局長の加治さんのもとで、いろいろな申請書を取り寄せたり、記入できるところに記入したりしました。

加治さんは、昨年11月にこの修善寺店を立ち上げられ、今も患者さまに喜んでいただけるよう、いろいろと工夫をしながら、店舗を切り盛りされてる人です。

FC制度利用した方のスケジュール

加治さんも、てきぱきと仕事をこなされる感じで、いやはや、助っ人が次から次へと現れて、それもみなさん温かい方ばっかりで、始めは不安だらけだった私も、だいぶ気分が和らいできてます!

第6回:2011年1月14日(金) 厚生局にて、薬局開設の事前相談。

きのう13日は内装や看板の打ち合わせでしたが、時間がないので、床や壁などはもう注文してくれてあるということ。ヨカッタ~!ちょっと安心しました。

そして、きょう14日は、白石社長と清水の合同庁舎内にある厚生局で待ち合わせて、薬局開設の事前相談をしてきました。薬局と病院の境界線をはっきりさせとくように、アドバイスを受けました。

FC制度利用した方のスケジュール

夫と私です。写真はなんと白石社長が撮ってくれました~。記念になります!

第7回:2011年1月18日(火) 提出書類の事前チェックに保健所へ。

FC制度利用した方のスケジュール FC制度利用した方のスケジュール

今日は、21日までに提出する申請書の書類を事前に見ていただくために、保健所に行ってきました。いつも社長がいてくれるんですけど、今日は夫と私だけだったので、緊張して死にそうでした・・・! 書類を見てもらっている時間もとても長く感じました。やっぱり、誰かがいてくれてるときは、頼ってたりするものなのねと実感。

第8回:2011年1月19日(水) 保健所にて、書類無事受理される!

FC制度利用した方のスケジュール

提出書類を一つひとつチェック!受験前の心境です^^;
今日は、まず朝一に修善寺店で加治さんと、昨日指摘されたところを直して、保健所に主人と2人で行き、再チャレンジしてきました。

またまた、ド緊張~。昨日の担当者が出てきてくれたけど、緊張マックスでした・・・。

開設申請書に添付する雇用契約書は、写しで用意していたのを、原本でと言われ、その場で原本に差し替えたりもしましたが、何とかクリア。受理されてホッとしました~!

申請手数料がひとつひとつ高くて、またビックリです。
まず、薬局開設申請が29,000円、高度管理医療機器販売業申請(血糖測定器や血圧計のこと)、これも29,000円、そして麻薬小売業申請が3,900円(これが安く感じる~)でした。

どれも県証紙での支払いです。何枚買ったんだろう・・・・・・
(注:額や支払い方法は都道府県で異なります。)

麻薬の申請は、原本で各2部ずつ必要と言われて、1部しか用意してなかったので一瞬固まりましたが、予備の用紙を持っていたので、その場で記入し、ぎりぎりセーフでした^^
最後は、監査当日は図面どおりにしてくださいと念押しされて、帰りました~

その後、銀行に行って会社の通帳を作ってきました。
この時に融資の申込書をもらうことになっていたので(もちろん初融資!ドキドキです~)、通帳できても、感動とかは特になかったです~・・・。
融資の申込書をもらってくるだけでも、銀行員の方とダンドリふんでお話しないともらえないので、何でも簡単にはいかないんだな~と思いました。

第9回:2011年1月20日(木) 事務研修、やってます。

今日は、修善寺店での事務研修の様子をお知らせ。
うさぎ薬局ではFC準備中に、うさぎ薬局での仕事の進め方を覚え、慣れるために、一定の店舗で事務研修を行っていきます。

FC制度利用した方のスケジュール FC制度利用した方のスケジュール

主人と私は、それで修善寺店にお邪魔してるんです。
事務の指導をしてくれているのは、うさぎ薬局でもいろいろな店舗を経験している西村さん。

教えかたが上手なので、どんどん吸収してくぞ!っていう気でやってます~。

第10回:2013年3月18日 先生にご挨拶に行って来ました

FC制度利用した方のスケジュール FC制度利用した方のスケジュール

薬剤保冷庫、分包機、調剤棚、これらはすべて購入しました!
分包機はリースの予定でしたが、使っていないものを、白石社長の計らいで安く譲っていただきました。

というわけで、分包機はちょっとムカシ的な機械ですけど、大切に使わせていただきます!
あと、薬局は建て貸しなので、お家賃を払っていくことになります~。

FC制度利用した方のスケジュール FC制度利用した方のスケジュール

第11回:2011年1月25日(火) 保健所の監査が、無事終了!

FC制度利用した方のスケジュール FC制度利用した方のスケジュール

監査当日です。強力助っ人の加治さんが、朝からきてくれました。監査の時間は10時半から11時ということでした。
10時半に、保健所の方が一人で見えました。いろいろと見て、質問をされました。主に加治さんが頼もしく答えてくれたので、大丈夫!40分くらいで済みました~。

その夜、白石社長が歓迎&がんばろうねの会を開いてくださって、おいしい焼肉、いただいてきました^^
いま研修でお世話になってる修善寺店の方以外にも、いろいろなうさぎ薬局の方たちが来てくださって、実際的なお話が聞けたので役にたちましたし、白石社長の心意気に感謝!感謝!でした。

明日もあさっても、レセコン習得がんばります。由美子さんよろしくですm(__)m

FC制度利用した方のスケジュール

モクモク焼肉。元気いっぱいで、明日からもまたがんばろう~!

第12回:2011年2月1日(火) コレが薬局開設許可証ですよ~!

FC制度利用した方のスケジュール FC制度利用した方のスケジュール

保健所の監査を受けて、昨日やっと薬局開設許可がおりたので、許可証をもらいに行ってきました。薬局とクリニックの境の工事も明日には終わるという事で、これで、調剤薬局の申請の書類が整うのでうれしいです!

今日は銀行へ行って、融資の相談をしてきました。お金、貸してくれるかな? 

今回も、一緒に行ってくださった会計事務所の方が100%フォローしてくれたので、助かりました!
隣接の内科クリニックの先生へのごあいさつも、無事済ませられました。

優しそうな先生で、話しやすい方でした!明日は薬局建物の引き渡し、そして電話を設置予定です。着々♪

第13回:2011年2月10日(木) 修善寺から伊東へ大移動して修業!

FC制度利用した方のスケジュール FC制度利用した方のスケジュール

今日は仕事がどっさりあったので、仕事を終えたのは7時半。で、記念に時計と、岡店のかわいい薬剤師さんたちとの一枚です!

ずっと、うさぎ薬局の修善寺店で修業してましたが、急遽、事務の先生である由美子さんが、伊東にある岡店にレンタル移籍となり、先生を追って私もそちらでの修行となり、ばたばたしてました。

三島の自宅からは文字どおり、山超え~、谷超え~・・・、待っていたのは、いろいろな病院の処方箋でした。初日の2月8日は、いっぱいいっぱいのうちに終わっちゃいました。

2月9日は静岡市の厚生局へ、保険薬局の申請へ行ってきました。
白石社長とあらかじめ行って申請の確認をしてあったのでスムーズに申請書を受け取ってもらえました。ホッ。

3月1日に、医療コード番号が分かるそうです。
保険薬局を名乗れる時がもうすぐです・・・!!!

2月14日から2週間は、クリニックで行われる糖尿病の勉強会にお誘いいただいているので、岡店での修行は今日で卒業です。焼肉歓迎会以来の再開となる、経理の頼れる真由美さんとも一緒に写真を撮りました。いろいろ実務面で助けてもらっているのです~、感謝感謝。

優しい薬局長のさとたかさんには、ハイリスク薬や疑義照会について有意義なアドバイスをもらいました。岡店では打ち込みがたくさんあったので、たくさん打ち込むことができて、由美子さんから何とか合格点をもらえました。

出来が悪い生徒ほどかわいいって言いますけど、何とかカタチになって、由美子さんもすごくホッとして喜ばれてました。私も感謝感謝、ちょっと涙で終えることができてよかったです・・・!
来週からはホームグラウンドの長泉で頑張ります!

改めて知ったのですが、なめり店の近くには、うさぎ薬局の裾野店、長泉店、大岡店などがあるので、先輩たちに囲まれていて大変心強い場所だったんです。

第14回:2011年2月26日(土) クリニックと合同の内覧会開催!

FC制度利用した方のスケジュール FC制度利用した方のスケジュール FC制度利用した方のスケジュール

3月1日のオープンを控えて、週末の2日間、隣接のクリニックさんと一緒に内覧会です!
両日とも午前10時から午後3時に開催で、キンチョーしてご来場を待ってました。
初日、開始1時間は病院には続々いらしてましたが、薬局には誰も。

もしかして、こちらには誰もいらっしゃらないのかな・・・?と思っていたら、看護師さんのお母さまを皮切りに、少しずつ薬局にも足を運ばれる方々が増えてきました。

通院してうちの薬局を使ってくださる予定だという患者さんたちとも話ができて、けっこうジェネリック希望の方が多いことが分かりました。後発品はあまり置いてなかったので、さっそく発注しました。

FC制度利用した方のスケジュール FC制度利用した方のスケジュール

こういうポスターを貼って、新規オープンを告知してます!

土曜日は結局クリニックへのご来場者は110名!
メーカーさんや卸さんたちからも、これは予想以上の人数で、とてもよいスタートですよと、たくさん励ましの言葉もいただけたので、安心しました。

加治さんも応援に来てくれてよかったです。お休みなのに!

2日目の日曜は雨降りでしたけど、クリニックへは104人がご来場!
薬局へは、土日ともそれぞれ25人くらいでした。

とってもキンチョーしましたが、薬局ができるのを「楽しみに待っていたよ」と多くの方に声をかけていただいて、また、長泉、裾野にお住いの、地域のみなさんとたくさんお話ができてよかったです!
事前に相談しに行っていた事や私よりも先に独立開業した先輩たちのアドバイスを受けていたおかげで、申請はスムーズに行えました。

第15回:2011年2月28日(月) オープン前日・・・!!!!

FC制度利用した方のスケジュール FC制度利用した方のスケジュール

この日は会計事務所の方との打ち合わせ。
いよいよ明日から営業ですから、何が起きてもきちんと対応できるよう万全の態勢でいなければなりません。

午後に、お向かいの歯医者さんが来てくださって、「処方せんを出すかも」と言われました。

その後でちょうど、白石社長がオープン前日ということで、心配して来てくださったので、2軒ある歯医者さんへ一緒に行ってもらい、どんなお薬を用意したらいいか、伺ってきました。
社長がタイミングよく来てくれたので、助かりました!

薬局にお花がどんどん届きます!
応援してくださっているみなさんに、本当に感謝です!
花が届くたびに、身が引き締まる思いです・・・!

社長と会計事務所の方が帰られた後に、急に不安になりました。 その晩は、あまりよく眠れませんでした・・・。

最終回:2011年3月1日(火) いよいよ長泉店オープン!!!!

FC制度利用した方のスケジュール FC制度利用した方のスケジュール

お花は、応援いただいているみなさまの期待のあらわれ。肝に銘じて頑張りますっ!写真右:初日、応援に来てくれた白石社長、由美子さんと

白石社長と事務のセンセイ、由美子さんが応援に来てくれました!
空は雨模様でしたが、予想を上回る人数でした・・・!
明日も明後日もずーーーーっと頑張ります!!!!

FC制度利用した方のスケジュール

開業後日談 その1:2011年4月14日(木) 地震のあとで ~ 開業して、1.5カ月。

初日の3月1日は、処方せん枚数21枚と、新規開業であることを考えれば、まずまずでした。1月2月の開業準備中は長らく現場から離れていたので、開業してみて改めて、患者さんとお話するのが楽しい!と実感しています。

ただ、3月はやはり、こちら静岡でも震災の影響が大きかったです。
3月11日は揺れを感じましたが、まさか東北のほうであのようなことになっているなんて、想像もできませんでした。
直接的な影響としては、営業時間中に何度か、計画停電がありました。

最初の停電の時は 7時からだったんですけど、6時半に、初めての小児科の患者さんがいらしてしまい・・・! なぜ今日? とやや慌て気味^^;;;
停電になる前には無事調剤を終えたのですが、後片付け中にバッサリ!電気が消えてしまい・・・そのまま帰宅したところ、夜10時ごろに隣のクリニックの先生から「電気がついているよ」とお電話をいただき、急いで消しに行きました。
停電の時は電気が消えていても、しっかりスイッチOFFにして帰らないと、復旧した時に電気がついてしまうのですね・・・学びました。とほほ~

また、薬局はみなさん苦労されたと思いますが、薬の納入が大変でしたね。チラージンをはじめ、さまざまなお薬の納品が困難になったりしました。

物流が便利になっている分、こうした時には日本全国にダメージがすぐ伝わるのだと、改めて感じました。震災以来、体調を崩しておられる患者さんもいらっしゃいます。一日でも早い回復を願うばかりです。

経営面では、需要の少なそうなお薬はガッツリ返品して、過剰在庫を減らしたいと思います!患者さんの数は目標には届かなかったのですが、今日、会計事務所の方が来てくれて、数字をチェック。大丈夫と言ってもらえたので、ひと安心です!

今後、力を入れていきたいのは、在宅医療への取り組みですね。おじいちゃん、おばあちゃんのためにがんばりたいです!といっても手探りな感じです。いろいろ考えさせられることも多いですが、明るくやっていきましょう!!!

開業後日談 その2:2011年5月9日(月) 『よ、ヒマか?』と言わないで~

夕方すぎ、ひょっこりと白石社長がみえました!お久しぶり、なのです。会いたかったです~、いろいろと相談させていただきたくって。

FC制度利用した方のスケジュール FC制度利用した方のスケジュール

事務担当の夫の信さんと3人で、情報交換&意見交換。明るい白石社長の言葉に、励まされます♪

この時点の処方せん枚数としては、まあまあ予測どおりの推移です。新規開業のクリニックだとこのくらいですね。会計事務所の方の予想枚数がすごく近くて、さすがプロ!と思います。とはいえ、早く安定的に1日平均20枚くらいまで行きたい~と焦る気持ちも。

というわけで、白石社長にうさぎ薬局の他店の数字状況などを見せていただきながら、立ち上げ当初の数字の推移について、経験値でのお話を伺ったりしました。

隣のクリニックの先生は、急激に患者数を増やそうというのではなく、じっくりと患者さんと向き合って、だんだんに・・・という気持ちでおられるわけで。

白石社長いわく、先生の医療レベルが高ければ、時間はかかっても集患は伸びてくるものだよと。「ただ、患者さんが、先生には言いにくくても、私たち薬局の者には言いやすいことというのがあるよね。クレームとまではいかないけれど、ちょっとした不満やお願いみたいなこと。それは機会をみて、先生にお伝えしていきなさい」とアドバイスされました。

どんなタイミングで言うのがよいか、どんな言い回しだとお伝えしやすいか、けっこう具体的に教えていただきました。そうか~っ!メモメモしながら一生懸命に聞きました。

自力で処方せんを集められるようになるまで、まだ時間はかかりますが、いまは、うさぎ薬局の他の店舗扱いの一包化作業も回していただいていて、ちょっとした、おこづかい的収入になっています。有難うございます~^ ^

FC制度利用した方のスケジュール
うさぎ薬局の介護

tel:03-6433-2783

24時間メールお問い合わせください

※ご連絡後、1週間以内にご連絡します

会員登録はこちら

※会員登録頂くと案件紹介をすることが可能となります。

お問い合わせボタン